どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

LC11YとLC16Yを間違えて買った話

f:id:inroutesixties:20210511163839j:plain

ブラザーの複合機を使っています。MFC-J700Dという古い機種。買い換えたいのですが金も無くごまかしながら使っています。インク切れは大出費。

イエローが切れたのでアマゾンで買おうと思ったのですが見つかりません。値段の高いのとか大容量とか書いてあるのしか出てこない。他の色はあるのに。

ヨドバシで発注かけたら何故か買えません。品薄なんだろうか?

プリンターが使えないとクリックポストのラベルやらアマゾンの納品書などが印刷できないので困るのですが、コンビニで印刷すれば何とかはなるので、1週間くらいはごまかしていました。

クリックポスト以外は手書きで宛名書きをしました。へたくそな字でこれで届くのだろうかと心配しながら書きました。なんとか未着はないみたいです。

ある日、アマゾンでイエローを見つけました。早速ポチります。LC16Y。

数時間たって気づきました。16って違うよなと。

カートリッジの形は同じです。というか同じだと思ったのでよく考えないでポチってしまったのですが、これはヤバイとパソコンに向かいます。

注文キャンセルしようとしたらもう発送済みです。仕事が速い。

仕方がないのでネット検索です。LC11とLC16は互換性があるとのこと。しかもインクの要領は倍。BKは1.6倍。いいじゃん。と思ったのですが対応機種にMFC-J700Dはありません。他という項目があったので淡い期待を抱きました。

 

翌日

日本郵便でポストに投函という配達です。でも早い。

パッケージを開けてみます。

f:id:inroutesixties:20210511165519j:plain

似ている。そっくり。いけるのでは?でも、開封すると返品はできません。

f:id:inroutesixties:20210511165623j:plain

厚みも同じ。開封します。

f:id:inroutesixties:20210511165653j:plain

長さが違って白い口が飛び出していますが黄色いのを外したらびよんと伸びます。

ココで気づくべきでしたが・・・。目視では目に入りませんでした。

 

黄色いストッパーみたいなのを外してプリンターに押し込みました。途中までは入るのですが最後の後ちょっとが入りません。

やっぱりダメかー。

ここでよく観察。下の左側の白い口の下に注目すると四角い穴が3個あります。これがLC16です。LC11は穴が1個しかありません。壁もない。ここか!

f:id:inroutesixties:20210511170353j:plain

どうすればいいのかというと同じ形状に加工すればいいのではないでしょうか。

もしかしたら益々深みに入っているのかも知れませんが。

ニッパと彫刻刀で荒削りです。

f:id:inroutesixties:20210511170335j:plain

キレイに削らなくても入れば何とかなりそうに思います。これで決行。

読みどおりカチリとカートリッジは収まりました。大成功!

ここで喜んでいてはいけません。プリントできるかどうか試さないと。所々カラーの入った文書を印刷してみます。印刷ボタンをクリックするとヘッドクリーニングが始まりました。ガガガガガッといやな音が響きます。これが長い。こんな長時間だったっけ?

ココでダメだし喰らうのかもというのが頭をかすめます×××。

 結果は。

キレイな文章が印刷されて出てきました。よかった。