どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

アフリカ亀甲竜育成記2020年まとめ

f:id:inroutesixties:20210228105741j:plain

Dioscorea elephantipes(アフリカ亀甲竜)

 

2020年9月16日

ヤフオクで買ったアフリカ亀甲竜という多肉植物を実生することにしました。

ずいぶん前に買ったのですが、播種の時期が9月がよいとどこかで読んだので放置していたのです。

f:id:inroutesixties:20210228105748j:plain

2日前にメネデールの希釈液に漬け込みました。上をティッシュで覆います。

f:id:inroutesixties:20210228105753j:plain

2日目の状態。水は傾けた時に落ちてしまいました。

f:id:inroutesixties:20210228105757j:plain

赤玉土とバーミキュライトを混ぜたものを使いました。表土はバーミキュライトのみです。完全に埋めてしまいましたが大丈夫でしょうか。これから気温も下がってくるのでいささか心配です。それにこの5号鉢に50粒の種子は多すぎると思います。でもまあ・・・いいか。

 

2020年9月30日

f:id:inroutesixties:20210228105737j:plain

本日気がついたら芽が出ていました。なんか針のような細さで意外な芽です。これが亀の甲羅のような植物に育つのでしょうか?上の画像では細すぎてよく見ないとわかりませんね。

f:id:inroutesixties:20210228105745j:plain

うまくピントが合いました。

 

2020年10月4日

f:id:inroutesixties:20210228110038j:plain

かわいいハート型の葉がそろってきました。これが噂の・・・。

20本以上出ているので今のところ発芽率50%くらいかな。最初に針のような葉のない軸が伸びて、しばらくして葉が開くのがパターンのようです。画像では見にくい針のような新芽がいくつも出ています。

f:id:inroutesixties:20210228110055j:plain

葉が開いているのは15~6本。

f:id:inroutesixties:20210228110108j:plain

枯らさずに越冬させる自信がありません。冬場は取り込むつもりですが、休眠期が夏前くらいのようなので、水遣りとかどうすればいいんだろう。こんなか弱い状態でどうなるのか不安です。

 

2020年10月10日

f:id:inroutesixties:20210228110027j:plain

昨日の雨は激しくて長時間降ったので少し心配していましたが問題は発生せず画像のように順調に成長しています。ハートも大きくなりました。35本くらいはあるので発芽率もそう悪くないです。まだ葉の出ていない株も見えるので40本はいけそうです。とりあえず10月いっぱいは戸外で様子を見ようと思います。

f:id:inroutesixties:20210228110042j:plain

これからどうすればいいのだろう。試行錯誤。

 

2020年10月21日

f:id:inroutesixties:20210228110030j:plain

以前に比べて葉が大きくなってきました。せり合っているので少し心配です。葉は1枚しか出ないのでしょうか?画像検索などしてみますと、芋の頂点から出てる軸は1本か2本のようです。この状態でしばらくいくのかもしれません。植え替えたらいいかもとか思いますが、それも少し怖い感じです。

f:id:inroutesixties:20210228110100j:plain

軸もかなりせり合っている状態です。この下に芋が育つわけですから歪な芋が育つような気もします。丸いのが理想なのに変な形じゃ値打ちがなくなりそうで。

f:id:inroutesixties:20210228110046j:plain

とりあえず静観している状態です。 春まで?

 

2020年10月24日

f:id:inroutesixties:20210228110035j:plain

昨日は雨でした。軒下に鉢を置いていたら屋根をつたった雨があったったのか、土が若干抉れていて、葉の軸の元が露出していました。なんか白い芋がある。葉の大きいのは芋も大きくなっているのでしょうか?植え替えを急いだほうがいいのかもしれません。

f:id:inroutesixties:20210228110050j:plain

こちらは真ん中に小さい葉が見えますが、最近発芽したのでしょうか。これからも遅れて発芽してくるのがあるのかもしれません。大きい葉が邪魔になって光合成できない可能性もあります。

f:id:inroutesixties:20210228110104j:plain

こちらはもしかして葉無しの芋だけ?こんなのありでしょうか?よく見ると根が出ています。これから軸を伸ばすのでしょうか?まず芋ができて根が出て、それから軸が出て葉が開くとか、そんな行程なんでしょうか?土地の中は芋だらけなんてことがあるのかも。

植え替えについては迷っているのですが、早めにしたほうがいいのでしょうか。

植え替えようか、どうしようか???

 

2020年11月3日

f:id:inroutesixties:20210228110620j:plain

アフリカ亀甲竜の葉がせり合っているので一部植え替えをすることにしました。まだ小さい葉もあるので。あまり重なり合っていると光合成もしにくいだろうし、芋も競り合っていては歪な形になりそうに思うからです。

f:id:inroutesixties:20210228110609j:plain

ダイソーで飼った再生紙の神ポットと底に敷く網です。このタイプの網は初めてです。用土は以前の残りの観葉植物の土にしました。

f:id:inroutesixties:20210228110628j:plain

抜いたらこんな感じ。結構根が伸びていて、芋を彫り上げようとすると根先がプチプチ切れてゾワゾワしました。大丈夫かなというところです。

葉が密集しているのですが、芋はその真下にはなくて、離れたところから軸を横に伸ばして葉を開いているのが普通のようです。故意に葉が集まっているようでなんか意味があるのでしょうか?

f:id:inroutesixties:20210228110633j:plain

植え替えたところ。

思ったより根が長く伸びていまたので少しポットが小さかったかも。それにこのポットは水を吸うとふにゃふにゃになってシートのままだと扱いにくいです。

基本軸が横に振っているので、芋を中央に埋めても画像のような感じになります。

f:id:inroutesixties:20210228110636j:plain

12株植え替えたのですが、まだ密集しています。もう少し植え替えたいのですが植え替えた分がうまく生育するのかどうか見極めてからにしたいと思います。

 

2020年11月22日

今日はお休みだったので庭の清掃をしました。 そしたら、ある鉢植えの中の端っこに見たことあるハート型の葉が・・・。 何故こんなところにアフリカ亀甲竜が? いや、似たような雑草もあることだしと少し掘りおこしてみると白い芋がついています。 これはアフリカ亀甲竜だわ。ということで採取して植え替えました。

f:id:inroutesixties:20210228110601j:plain

アフリカ亀甲竜を育てていた鉢の位置からは2m程は離れています。 種子の時に風で飛んだのか? 作業中に落下したのか? 誠に不思議です。 でも見つかってよかった。

f:id:inroutesixties:20210228110613j:plain

葉は少し傷んでいますが、大丈夫そうです。

 

2020年11月24日

f:id:inroutesixties:20210228110605j:plain

アフリカ亀甲竜に新芽が出ました。

まだ発芽していない種子があったのかと思いきや、その新芽はハート型の葉の出ている同じ芋から生えているのです。2番芽というわけです。

こんな感じで2番芽が出るんですね。それもいつの間にか伸びていて今日まで気がつきませんでした。

葉はまだ小さくてハート形になるのかどうか分かりません。たぶんなるのでしょうけど。

f:id:inroutesixties:20210228110623j:plain

同じ芋から出ています。日のあまりあたらない室内なのでひょろっとした芽です。

f:id:inroutesixties:20210228110616j:plain

こちらも同じ感じです。

 

以上が2020年度のアフリカ亀甲竜育成記です。めっちゃ順調です。つづく。