どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

富士山の見える場所に住みたい1

f:id:inroutesixties:20210418122300j:plain

富士山の見える所で暮らしたいと思っています。長年の希望です。

部屋から見られるというのはベストですが、少し出かければ見られるというのでも妥協します。そうすれば案外安く見つけられるかもしれません。そうすると頭に浮かぶのはリゾートマンションか別送です。もちろん中古ですが。

今から他県に移住するというのはハードルが高いです。東京で暮らすのとは違って、田舎には田舎の面倒さがあります。地元の方との関係がうまくいけばいいのですがなかな難しいところでしょう。関係がうまくいかなかったというところですぐ引っ越すというわけにはいかないでしょうからこれは慎重に考えるべき事柄です。

リゾートマンションや別荘なら移住者の集まりでしょうし、定住している方の割合も意外と低いかもしれません。あまり近隣とかかわりを持たなくて過ごせるような気がします。ですが、同じような思いで田舎暮らしをはじめて失敗したという話も聞きます。

都会で生まれ育った人たちにとって仕事や子育てを終えての田舎暮らしは一つの理想形でしょうけど、田舎は意外と面倒なところがあります。自分が現在住んでいる所の地域もかなり閉鎖的な田舎町でした。引っ越してきて30年以上にもなりますが、引っ越してきた当初はいろいろ差別を受けました。隣町から引っ越しただけなんですけどね。

今まで身元の知れた地元民だけが暮らしていた地域に、いわゆるどこの馬の骨ともわからないような家族が越してくるのですからわからないでもないのですが、当時の年配の方からは露骨に扱われました。その地元の行事や冠婚葬祭などがある場合は参加しなければなりませんが、まあ針のムシロですね。無視されるだけならいいのですが、露骨にいやな顔されたり陰口をたたかれたりしました。

最初は同化しなければいけないと頑張っていたのですが、どうにもならず諦めて今に至っています。だからそういう年配の人がいなくなった今でも元々の地元民とは仲良くなどはしていません。世代交代して地元民の意識が変わってもこちらの思いが取り返しのつかないくらい曲がってしまっているからです。

都会ならこんなことはありません。そこは都会のやさしさであり残酷さでもあるのでしょうけど。人と人との関係は希薄ですが距離感としては過ごしやすいのだと思います。

 東京だって富士山は見えますから。

f:id:inroutesixties:20210418122023j:plain

豊島区のマンションから見た富士山



話が逸れてしまいましたが、富士山の見える場所に住みたいという話です。

富士山(ふじさん、英語: Mount Fuji)は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山である。標高3776.12 m、日本最高峰(剣ヶ峰)[注釈 3]の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。数多くの芸術作品の題材とされ芸術面のみならず、気候や地層など地質学的にも社会的に大きな影響を与えている。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及ぶ。

Wikipedia 富士山 2021年4月18日

静岡県と山梨県にあるのですね。何となくですが静岡県はわかっていましたが、山梨県は長野県あたりと見分けがつきません。その辺の配置関係がよくわかっていないのですから。四国あたりのロコとしては関西より東側はよくわからないのが普通です。東海地方とか甲信越地方とか関東地方とか全くわからないですから。自分だけ?

富士山がある方向から見たら割れているというのは意外と知られていません。少なくとも自分の周りでは知っている人は今のところいませんでした。静岡県の西側から見ると大きな谷があって、頂上から麓まで裂け目が走っています。大沢崩れと言うそうです。

大沢崩れ(おおさわくずれ)とは、富士山の山体の真西面側にある大沢川の大規模な侵食谷のこと。最大幅500m、深さ150m、頂上の火口直下から標高2,200m付近まで達する。大沢川は大沢川大橋付近より潤井川と名称変更し、海まで通じている。
大沢崩れは現在も進行しており、落岩の音が絶えない。崩壊が更なる崩壊を呼ぶため、崩壊地は拡大する一方である。大沢崩れの形成の年代は明らかではないが、堆積している古い土石流の中に埋もれていた木片を年代測定した結果、約1,000年前に大規模な土砂移動があったと推定された。現在では1日あたり10トン積みの大型ダンプカー28台分に相当する275tほどの崩壊量がある。大沢崩れ下方には土石流などの崩壊物が堆積し扇状地となっており、防災のための砂防工事が進められている。

Wikipedia 大沢崩れ 2021年4月18日

画像検索すれば出てくるのでよくわかります。地元の方は周知の事実なんでしょうど、遠く離れた地方の人間にはあまり知られていないのです。当地の人に話しても「ウソダロ」の一言です。富士山にあまり関心がないのもあるとは思います。

リゾートマンションか別荘をさがすのなら東南北ということになりますが。割れて崩壊していく富士山を眺めて暮らすのも意外といいかもしれません。

今日はここまで。

富士山の見える場所に住みたい2 - どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ