どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

師走の町を走りクロネコに行った話

f:id:inroutesixties:20181223182100j:plain

師走なんだなあと思う

最近はバイトに行ってないので、曜日の感覚がなくなってきました。新聞配達は曜日は関係ないですから。新聞配達から帰って、仮眠したら、オークションの出品や、発送にかかります。これも曜日は関係ありません。

家族もそうです、嫁様も子供も、土日が休みの仕事ではありません。おまけに、8-5時の仕事でもありません。だから、余計に曜日の感覚がないのです。それだけでなく、何だか、年末という感覚もなくて、だらだらすごしています。

 

クロネコがこない

毎日のようにクロネコヤマトのDM便というのを発送しているのですが、ヤマトに集荷をお願いしています。ビジネスメンバーというのになっているので、集荷の依頼はネットで完了します。めんどくさくなくて、便利なのですが、たまに来てくれないことがあります。

午後2時くらいまでには集荷依頼をします。大概は夕方までに来てくれるのですが、来てくれなくて、午後5時を回ってくると不安になります。この頃だと、午後5時でも真っ暗です。そこで、もう一度再依頼をネットでしてみたりするのですが、それでも来ないことがあります。

仕方がないので、指定のフリーダイヤルに電話をして、集荷状況の確認をしてもらいます。そうすると、コールセンターよりドライバーに連絡が行って、来てくれるのです。

それが今回は、そこまでしても来てくれない日がありました。午後7時くらいが当日の締め切り時間です。午後6時半くらいまで待っても来てくれません。年末の繁忙期で忙しいのでしょう。しかたなく、営業所に持込をしました。

午後7時ちょっと前だったので、ギリギリセーフでした。

ドライバーの人が忙しいのは分かるし、こんなこともあるとは思うのですが、ここ何年来なかったことなので気を揉みました。それで、年内の荷物は全て持ち込むことにしました。手間だし、営業所までのガソリン代なんかを考えると、厳しいものがあります。

今の時期、営業所も混んでるんですけどね。

 

今日も師走の町に出た

今日も持ち込みのために町に出ました。車が多くて、普段とは違います。年末だからかなとか思いながら、よく考えたら日曜日なのです。しかも祝日。天皇誕生日です。さらに考えたら、明日はクリスマスイブ。

若い人とは違って、クリスマスは関係ありません。ケーキは食べますけどね。小さいショートケーキです。食べたら解散です。

田舎は年寄りのドライバーが多いのです。もみじマークばかり。さすがに私でも若手です。年寄りでも走行はいろいろです。暴走族ばりのスピードで詰めてくるのもいるし、反対に非常にトロトロ走っているのもいます。

怖いのはショッピングセンターの駐車場です。駐車場は駐車スペースのラインを引いてある訳ですが、普通は暗黙のルールーとして、そのラインは踏まないように、駐車スペースは避けて、走行スペースの左側を走ります。

ところが、そのラインなどは無視して、車の陰から斜めに飛び出してきたりするのです。おまけに、急停車して、こちらを睨み付けたりします。100%ジジイです。これは、私ら世代が集まった時に話題にもなるくらい多いです。

 

ヤマトの営業所もやはり混んでいた

数台しか置けない駐車スペースはいっぱいでした。仕方がないので、歩道(かなり広い)に駐車して、営業所に持ち込みました。お歳暮や私みたいな通販の荷物を出している人が数人。

持込までに伝票を書いてない人や梱包をしてない人ばかりみたいなので、時間がかかりそうです。私の前に入った人は、荷物を入れる袋の相談までしています。こりゃ時間かかるなと思ったのですが、前の人たちが、伝票を書いていたり、タブレットで出力している隙間時間に、目配せしてくれ、荷受をしてくれました。

毎日行っているので窓口も分かっているのです。礼を言ってさっさと退散です。

 

師走の町は殺伐としてて嫌いです。