どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

郵便の送料改定で大変が起こる

f:id:inroutesixties:20181212111039j:plain

郵便局がまたも送料改定

日本郵便の送料が改定されるそうです。メインはヤマトのDM便を利用しているのですが、厚みが20mmまで、重量が1kgまでの制限があるので(サイズもあります)、それ以外は日本郵便を利用しています。主にクリックポストというやつですが、重量は1kgまでですが、厚みが30mmまで大丈夫です。送料は今月まで164円だったのですが、9月より185円になります。 

厚みが30mm以上、または(且つ)重量が1kgを超えるものはゆうメールというので送っています。ゆうメールは昨年だかに価格改定をおこなったばかりなので、1年足らずでまたこの事態です。本当に困ってしまいます。正直に言えば、送料はお客様負担で出品しているし、ヤマトに対する日本郵便の比率は1割以下なので値上げに対する思いはそんなにないのですが、出品中の商品には価格が記載されていて、それをすべて改訂しなければならないからです。 

めんどくせー。 

まず、出品中の商品から日本郵便で発送する分を抽出しなければなりません。商品ごとに目印があるわけではないので、記憶だけがたよりの抽出作業になります。わからなければ商品のページを見て、いちいち確認しなければなりません。100や200の商品数ではないのです。数千点のなかから抽出しなければならないのです。何の罰ゲーム???

くそー!日本郵便メ!

怒っても、考えても数が減るわけではないので、なにかいい方法を考えます。・・・しかないす。

 

ブックマーケットがクローズ

川内にあるBMが8月中に閉店するようです。もうすぐ閉店なので、今日前を通ったら80%offの張り紙がしてありました。土曜日なので車がいっぱいです。閉店の声を聴いてから、BMには出入りしていません。今日も今後も行くことはないでしょう。古本屋なんて商売はオワコンなんでしょうか。

BOもどうなるかはわかりません。108円棚が廃止され、100~200円棚になった時点で、ヤバいかなと思っていました。BOが無くなってしまったら仕入先に困るので、がんばって欲しいのです。108円棚の復活を望んでいるのですが、かなえられることなく終わりそうな予感がします。

たとえオワコンでも、net古本屋をやめるつもりはありませんが、仕入先がなくなれば一般買取をしなければなりません。事業(というほどの規模ではないけど)転換の時期が来ているのかもしれません。これまためんどくせー。