どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

神社めぐり

スサノオが神武でサルタヒコが手力男

イマリが2代目アマテラスでトヨウケ - どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ 上記の続きです。 スサノオが神武天皇だということ。 神武天皇は古事記・日本書紀ではアマテラスの曾孫にあたるとされているのですがどうなんでしょう。スサノオが神武天皇という説は…

イマリが2代目アマテラスでトヨウケ

天石門別八倉比賣神社のお話youtubeで発見 - どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ イマリ神 イマリ神で検索をかけてみたのですがゲームか何かのキャラクターになっているのかそのキャラクターの情報ばかりが出てきます。巫女キャラのようですから現在に生きる…

天石門別八倉比賣神社のお話youtubeで発見

天石門別八倉比賣神社に参拝したのは2018年なのでもう3年にもなるんですね。連休明けに参拝しようかなと思いました。天石門別八倉比賣神社はアマノイワトワケヤクラヒメジンジャと読んでいましたが、こちらの映像ではテンセキモンベツヤクラヒメジンジャとさ…

淡路島の伊弉諾神宮に参拝

神社めぐりを始めて初の県外神社 9月の3連休初日に神戸に行く用があって、時間もあったので淡路国一宮、伊弉諾神宮に参拝してきました。神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮icで降りれば近いのですが、明石大橋を淡路島に渡ってすぐの、淡路サービスエリアで休憩…

大毛島の瓶浦神社周辺

亀浦港の蛭子神社 3連休の中日で鳴門公園へ続く海岸線は軽い渋滞ができるくらい込み合っていました。そんな中、亀浦港にある亀浦漁協の奥に鎮座する蛭子神社に行ってきました。小さい神社だとは思っていましたが、予想通りの小さい社でした。 漁協の駐車場に…

大毛島の瓶浦神社に参拝

亀浦魚港といえば 鳴門公園への上り口にある亀浦漁港といえば、現在は釣のスポットとして有名な所のようです。私も子どもの頃はこの辺に釣に来ました。といっても自宅から自転車の距離ではなかったので、親と一緒だったと思います。このあたりで素潜りして、…

大麻町の宇志比古神社に参拝

三間社流造(さんげんしゃながれづくり)とは 先日行った一宮神社の本殿が、三間社流造という様式で、寛永7年(1630)の建築ということなのですが、それよりも古い、〔桃山時代・慶長4年(1599)〕に建築されたという、鳴門市大麻町の宇志比古神社を参拝し、…

天石門別八倉比賣神社略記を読む

天石門別八倉比賣神社略記を書き出してみました 当社は鎮座される杉尾山(すぎおやま)自体を御神体としてあがめ奉る。江戸時代に神陵の一部を削り拝殿本殿を造営、奥之院の神陵を拝する。これは柳田国男の『山宮考』によるまでもなく、最も古い神社様式であ…

徳島市の一宮神社に参拝

徳島南環状道路 R192バイパス 11号線バイパスを南下し、園瀬川の橋を渡ったら信号を右折。徳島南環状道路、R192バイパスに入ります。文化の森下のトンネルを抜けて上八万あたりまでが整備されています。環状道路を左折してすぐ右折すると、しらさぎ台に向か…

天石門別八倉比売神社に参拝

阿波史跡公園 梅雨の合間のピーカン日、天石門別八倉比売神社に行ってきました。連日、雨が降っていたのですが、この日は夏らしく青空が広がり、気持ちのよい一日でした。実は、神社は山腹にあり、山道だったので、めちゃ暑くて結構きつかったです。ですが雨…

天石門別八倉比売神社とは

八倉比売命神社 大麻比古神社は何度も訪れたことのある神社で、予備知識も多少なりともあるのですが、他の神社はこれまで縁もなく、全く知識がありません。次にどこの神社に参拝しようかと考えてみたら、候補がいくつかありました。 とりあえず、延喜式内社…

大麻比古神社オカルト編

丸山稲荷社のオーブと丸山神社の黒い影 以前掲載した丸山稲荷社のオーブですが、他にも写ってたので掲載します。 これは丸山神社の上り口をドイツ橋から撮ったものです。太陽は左の方にあります。オーブというにはちょっと弱い感じですが、センターに光が入…

大麻比古神社に参拝

大麻町についてのうんちく 大麻町は阿讃山脈の東の端、南側に位置する鳴門市の一番西側の町です。 どうも阿讃山脈というのは徳島県側の通称のようで、本来は讃岐山脈というのが正解のようです。しかしながら徳島県側では阿讃山脈と呼んでいます。 現に大麻町…