どしゃ降りでもカッパ着て行くのだ

64歳のアルバイト生活(ブログ名変更考察中)

マンガとアニメ

火の鳥・鳳凰編 我王と早魚

猿田彦なのか 火の鳥・鳳凰編はリアルタイムで読んでいました。月刊誌COMに連載していたからです。COMを全て購入していたわけではないので、もしかしたら、まとめて出た単行本のようなもので読んだのかもしれません。そうしたらリアルタイムとは言えないでし…

火の鳥・宇宙編 猿田とナナ

ヤマト編 ヤマト編はヤマトタケルの熊襲征伐を題材にした物語です。残念ながら、猿田彦や彼の子孫は登場しません。猿田彦を追っている、当ブログですからヤマト編は簡単にパスします。 ヤマト編は昭和43年9月から昭和44年2月にかけて、雑誌COMに連載された物…

猿田博士とタマミ

きりひと賛歌 「火の鳥」の古本を探しに古本屋を回ったのですが、ほぼなくて、あった1冊は目的の章ではなかったし、いい値段がついていたので諦めました。これならKindleで買ったほうがましです。マンガ本の転売は儲からないしね。 「火の鳥」以外で、手塚治…

火の鳥・猿田彦とウズメ

猿田彦と火の鳥 先日、大麻比古神社行を書いていた時、お祭りされている猿田彦神についてすこし思い出したりしていたのですが、猿田彦といえば「火の鳥」だなと思ってしまうのです。 「火の鳥」は故手塚治虫大先生の代表作ともいえる漫画で、私の生まれる前…